HOME > ARTISTS > SICK BOY

SICK BOY

ブリストル出身。テンプル(寺)と呼ばれる赤と黄で描かれた作品が最も有名です。

何故、赤色と黄色なのか、それはSICK BOYがこの色が人を明るくしたり、元気づけたりできるだろうという思いからです。 確かにこの色のコンビネーションは目に留まりやすいだけでなく、興奮させる効果があると思います。

また彼のドローイングスタイルはバスキアに影響を受けており、様々なアイコンがドローイングの中に描かれます。 特にハートや目という人間を構成する器官が描かれ、原始的な人間の欲求や煩悩を感じることができます。

時にはぞっとするような気色の悪い独特の色使いは人類の原風景であるアフリカの大地を思い浮かべさせます。