HOME > ARTISTS > CHRIS STAIN

CHRIS STAIN

アメリカ・バルチモア出身。 彼のスタイルは1930年代、1940年代に起こったAmerican Social Realist Movement(簡単に説明すると労働者の実情を作品に反映したり、その生活を切り取り作品とするスタイル)に多大な影響を受けており、現在のアメリカが直面する行き過ぎた資本主義、その中で生活する人々の表情を切り取った作品を数多く発表しています。 また、子供をテーマにすることも多く、これは実際にアメリカで父として子育てを行っている彼ならではの視点と言えるでしょう。子供をテーマにした作品は生き生きとした日々の生活の中でスポーツをしたり、笑顔で遊んでいる和やかな風景をモチーフにすることが多く、前述の労働者との対比として、興味深い作品だと言えます。

これはどんな苦しい日々の中でもそういった希望や未来がまだあるということを子供の可能性を通して世界に訴えかけているようにも感じ取れます。

最近の作品は、表現手法として色々な方法に取り組んでおり、それに伴い作品により深みが出てきており、今後の作品にも期待が持てます。