HOME > ARTISTS > SEB LESTER

SEB LESTER

セブ・レスターはアップルやナイキのような大企業にタイポフェイスやイラストレーションを提供してきました。 彼の作品は2010年のバンクーバーオリンピックやJDサリンジャーの麦わら畑で捕まえての表紙など至るところで見ることができます。 以前はMonotype Imagingというタイポフェイスのデザイン会社でシニアデザイナーとして9年間働いており、その際にはブリティッシュエアウェイズやデイリーテレグラフ、H&Mなどの仕事も請け負っていました。

最近は限定のアートプリントを作製するようになりました。それも瞬く間に人気がでて、BANKSYが主催するPICTURES ON WALLSからも作品をリリースしています。 またBBCやインディペンデントニュースペーパーにもインタビューされるなど、セブ・レスターの活躍は徐々に、着実に世界に認知されています。